すみ眼科・整形外科

Whats New

花粉症治療について
今年もスギ花粉症の季節がやってまいりました。
関東地方では、例年2月中旬頃から花粉の飛散量が多くなり、3月上旬にピークを迎えますが、春一番が吹いたりすると、早まる可能性があります。
本格的に花粉が飛び始める前に早めに治療を開始したほうが、ピーク時の症状を軽くすることができますので、2月はじめ頃から予防的に治療を開始することをお勧めします。
治療は点眼薬、内服薬、点鼻薬が中心となります。生活状況に応じ、眠くなりにくいお薬や、点眼回数の少ない点眼薬の処方なども可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談下さい。
また、薬だけに頼るのではなく、外出時は花粉から目を守るめがねやマスク、帽子などを着用し、帰宅時には人工涙液の点眼やうがい、洗顔を心がけましょう。

花粉飛散状況はこちらからご覧いただけます。
近視抑制レンズを用いた眼鏡の処方について
眼科では、成長期の近視のお子様にメガネを処方する際、ご希望によって、近視抑制レンズ(カールツァイスビジョン社製MCレンズ)を用いたメガネの処方も行っております。詳しくは診察の際におたずねください。

「近視の進行を抑制するMCレンズ」詳しくはこちら
「MCレンズについてQ&A」詳しくはこちら

診療科目



診療時間


眼 科


診 療 時 間
09:00~12:00 × × ×
14:30~17:45 × × × ×

休診日:木曜・土曜の午後・日曜・祝祭日


整形外科


診 療 時 間
09:00~12:00 × × × ×
14:30~17:45 × × × × ×

休診日:火曜・木曜・土曜の午後・日曜・祝祭日


当院の4つの特徴

眼の症状や疾患を診るのは当然です。
しかしながらそれだけでは、「患者様の立場に立った診療」とはいえません。
眼科専門医である院長の経験と知識、技術により、質の高い医療、そして患者様お一人おひとりへのきめ細かな気配りを常に心掛けております。

最新鋭の医療機器により、正確な診断を行なうと共に、整形外科専門医による個人の病態に合わせた効果的な治療を行なっております。

専門の理学療法士がマンツーマンでご高齢者の転倒防止などの機能訓練を行なっております。
また健康管理についてもご指導させて頂きます。

院内はすべてバリアフリー設計とし、2階の整形外科診療室及び3階のリハビリテーション室へはエレベーター完備と致しました。
またお薬も眼科・整形外科とも院内処方としております。

当院の概要

当院の概要

目黒区、特に祐天寺・学芸大学にお住まい・お勤めの方々の「眼科・整形外科かかりつけ医」を目指します。

老若男女を問わず、ご家族皆様の眼や骨・筋肉等の健康増進・健康管理を行っております。
尚、症状や検査結果によりましては、迅速に適切な高度医療機関をご紹介するなど、その橋渡しも「かかりつけ医」の重要な役割だと考えております。

ページのトップへ